2021年01月07日一覧

NO IMAGE

スイングトレードに取り組むときの留意点として…。

MT4で利用できる自動取引ソフト(EA)の製作者は全世界のさまざまな国に存在していて、現実の運用状況やユーザーの評価などを勘案して、より機能性豊かな自動売買ソフトの開発に取り組んでいます。デイトレードと言いますのは、丸々一日ポジションを維持するというトレードだと思われるかもしれませんが、実際はニューヨーク市場の取引終了時刻前に決済を完了させてしまうというトレードスタイルのことを言うのです。FX取引の中で耳にすることになるスワップと言われるものは、外貨預金でも付く「金利」だと思っていいでしょう。とは言え丸っきし異なる部分があり、この「金利」に関しましては「受け取るだけかと思いきや取られることもあり得る」のです。スイングトレードに取り組むときの留意点として、PCの取引画面に目を配っていない時などに、気付かないうちに恐ろしいような変動などがあった場合に対応できるように、始める前に何らかの策を講じておきませんと、大変な目に遭います。このところのシステムトレードをチェックしてみると、他のトレーダーが考案した、「間違いなく収益を齎している自動売買プログラム」をベースに自動的に売買されるようになっているものが少なくないように思います。私自身はだいたいデイトレードで売買を行なっていましたが、近頃ではより収益が期待できるスイングトレードを採用して取り引きを行なうようになりました。テクニカル分析をする時は、だいたいローソク足を時間単位で配置したチャートを使います。見た感じ容易ではなさそうですが、的確に読み取ることが可能になると、手放せなくなるはずです。我が国と比べて、海外の銀行の金利が高いというこ...

NO IMAGE

海外FXならXM|FX会社の口座に入る収益はスプレッドが齎しているわけですが…。

FX取引においては、「てこ」みたく少しの額の証拠金で、その何倍という取り引きができるルールがあり、証拠金と現実の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しています。レバレッジ制度があるので、証拠金がそれほど高額じゃなくてもその額の25倍までの「売り買い」ができ、かなりの収入も期待することができますが、それに伴いリスクも高くなるのが一般的ですから、決して無茶はしないでレバレッジ設定することが大切になります。「デモトレードを実施してみて利益が出た」としても、本当に投資をする現実のトレードで利益を得ることができるという保証は全くありません。デモトレードに関しましては、残念ながらゲーム感覚になることが否めません。MT4をパソコンにセットアップして、オンラインで24時間動かしておけば、目を離している間も完全自動でFX売買を行なってくれるわけです。証拠金を納めて外貨を購入し、そのままキープし続けている状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。反対に、維持し続けている通貨を売ってしまうことを「ポジションの解消」と言います。FXを進める上での個人に許されたレバレッジ倍率は、従来は最高が50倍だったことを考えますと、「現代の最高25倍は低く見えてしまう」と言われる方に出くわすのも理解できますが、25倍だったとしてもきちんと利益をあげることはできます。FX取引を行なう上で考慮すべきスワップと言われているものは、外貨預金でも貰える「金利」だと考えていいでしょう。とは言っても完全に違う部分があり、スワップという「金利」は「貰うばかりではなく支払うことだってあり得る」のです。デイトレードに関しては、通...