2020年09月14日一覧

NO IMAGE

海外FXならXM|売りと買いの両ポジションを同時に保持すると…。

デモトレードを開始するという段階では、FXに求められる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円という金額の仮想マネーとして準備されることになります。ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるわけですが、このポジションと言いますのは、売買した後、決済しないでその状態を維持し続けている注文のことを意味します。MT4というのは、プレステもしくはファミコンのような機器と同じように、本体にソフトを挿入することによって、初めてFXトレードを始めることができるようになります。スイングトレードを行なうことにすれば、数日~数週間、長い時は数ケ月にもなるといった売買手法になるので、毎日流れるニュースなどを参照しながら、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を予測し投資することができるわけです。金利が高い通貨だけをチョイスして、その後保持し続けることでスワップポイントが齎されるので、このスワップポイントという利益をもらう為だけにFXに勤しんでいる人も結構いるそうです。レバレッジと言いますのは、預け入れした証拠金を根拠に、最大でその金額の25倍の取り引きが許されるというシステムを言います。仮に50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円相当のトレードができます。スキャルピングに関しましては、僅かな時間の値動きを何度も利用することになりますから、値動きが強いことと、売買の回数が多くなるので、取引をする上での必要経費が小さい通貨ペアをターゲットにすることが重要だと言えます。私も重点的にデイトレードで取り引きをやってきたのですが、ここ最近はより...

NO IMAGE

海外FXならTitanブレード口座|デモトレードをやるのは…。

申し込みに関しましては、FX会社の公式WebサイトのFX口座開設ページを利用すれば、15~20分ほどでできると思います。申込フォームに必要事項入力後、必要書類をFAXなどを利用して送付し審査をしてもらいます。FX口座開設の申し込み手続きを完了して、審査でOKとなったら「ログインIDとパスワード」が郵送にて送られてくるというのが基本的な流れではありますが、いくつかのFX会社は電話を使用して「必要事項確認」を行なっています。デモトレードをやるのは、やはりFXビ初心者だと言われる方だと考えることが多いようですが、FXのプロフェショナルもしばしばデモトレードを有効利用することがあるようです。例えば新しく考案した手法の検証のためなどです。デイトレードのウリと言うと、次の日まで保有することなく必ず全ポジションを決済するわけですから、不安を抱えて眠る必要がないということではないかと思います。この頃は、いずれのFX会社も売買手数料は無料となっておりますが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、このスプレッドこそが事実上のFX会社の儲けになるのです。FX取引を行なう際に出てくるスワップと呼ばれるものは、外貨預金で言うところの「金利」だと考えていいでしょう。ただし完全に違う部分があり、スワップという「金利」は「貰うのみならず払うこともあり得る」のです。為替の傾向も認識できていない状態での短期取引ということになれば、リスク管理も不可能です。どう考えても長年の経験と知識が必要不可欠ですから、ズブの素人にはスキャルピングは止めるべきだと言いたいです。いくつかシステムトレードをチェックしてみると、経験豊...